日本代表 サッカー ユニフォーム 2016 レプリカ

ASIAN ELEVEN監督は、元Jリーグ選手で現在は東南アジアでアンダー世代の育成に携わり、ミャンマーナショナルチームU-15代表監督も務める古賀琢磨氏、東北選抜監督は青森県出身の元サッカー選手で、復興支援特任コーチを務めたこともある手倉森浩氏が務めました。 FIFAワールドカップには5回出場しており、最高成績は2002年大会と2010年大会のベスト16。 また、アジア競技大会サッカー競技では2002年釜山大会より、出場資格がオリンピックと同じ23歳以下(オーバーエイジ可)となっているものの、同大会をその2年後のオリンピック日本代表の強化試合と位置付けて、あえて21歳以下の代表を編成する場合もある。